廃車費用ゼロ!?鉄クズ同然の車を高く売る簡単な方法

_DS6005
_DS6005 / kamshots

事故や故障で動かなくなった車を処分したいは場合、廃車の代行業者に依頼するか、もしくは自分で手続をして、代行費を安くする方法があります。
いずれにせよ、手間と廃車費用が掛かってしまいますが、廃車費用をゼロにして、さらに、もう動かない車や事故車でも売れる方法があります。
今回は、手間やお金を掛けずに、廃車手続きをして、さらに鉄クズ同然の車でも高く売る簡単な方法についてお伝えします。



廃車にはこんなにお金が掛かる!

廃車手続きをするためには、次の5つの費用が掛かります。

1 自動車リサイクル料
・約7000〜20000円(自動車メーカーや、車両によって異なります)
2 解体費用
解体業者によっては“鉄クズ代金”として
・普通車:1~3万円
・軽自動車:3千円~1万円
程度のお金がもらえる場合が多いですが、鉄クズ代金は、その時々の鉄相場によって変動します。
3 抹消登録費用
業者や行政書士に依頼する場合の抹消登録費用:2,000~10,000円
4 車の引取りのための運搬費
自走で持ち込む場合は無料。業者に依頼する場合は10,000円程度

 

廃車で戻ってくるお金もある!

廃車をする時期によって以下のお金が戻ってくる場合があります

<自動車税>

自動車の廃車手続きを行った、翌月から、年度末(3月)までの自動車税が月割りで返還されます。

<自賠責保険>

自賠責保険料の有効期間が残っていればその期間に応じて返還されますので、加入している保険会社に連絡して自賠責保険料の返還手続き行います。

<任意保険>

廃車にする場合、この自動車任意保険は不要になるので、解約すれば、保険期間に応じてお金が戻りますので、加入している保険会社に連絡をして返還手続き行います。

廃車するしかないを売る方法!

廃車には、費用も掛かりますし、自分で手続をするのも大変な手間が掛かります。
そこでお勧めするのが廃車にするのではなく売る方法です。

廃車にするしかない古い車や、放置車、不動車、事故車でも日本全国どこへでも引取りにきてくれます。
しかも、
・廃車の引き取り費用 無料
・廃車手続きの代行費用 無料
・自動車スクラップ費用 無料

さらに無料で買取査定もしてくれます

廃車をする前に、無料で買取の査定依頼をやってみてください。自分で廃車手続きをする手間もなく、しかも廃車にするしかなかった車が売れるかもしれません。

なぜ廃車寸前の車でも売れるの?

なぜ、廃車寸前の車や、事故車、不動車まで売れるのかというと、買い取られた車は、発展途上国などの日本より自動車に関する法律がゆるい国に輸出されて、再利用されるからです。
ある車は部品だけ利用されたり、ある車は半分に切られて別の車両と溶接されて利用されたりします。
日本では、鉄クズにしかならなかった車が、海外ではまだまだ現役で使うことができるのです。

ぜひ、廃車買取の無料査定を申し込んでみてください。

Copyright (C) 2014 車の買い替えで失敗しない5つの方法 All Rights Reserved.